So-net無料ブログ作成

香港のデモ [日記]

もう3ヶ月にもなるというのに、香港のデモが収まる気配を見せない。きっかけは、香港政府が中国本土への容疑者引渡しを可能にする「逃亡犯条例」案を提出したことによる。
この法案が通れば、香港の自由が奪われるという危機感から多くの市民、若者たちがデモに参加した。それ以来、デモは毎日のように起こっている。
9月2日(1日は日曜日)は新学期が始まる日だったが、中高生を含めて多くの学生たちが授業をボイコットしてデモに参加している。それだけ自由というのは人間にとっての本質的な要求なのだということだ。中国は30年前に天安門事件を起こしているだけに、いつ弾圧に動き出すか世界は固唾を呑んで見守っている。

コメント(0)