So-net無料ブログ作成

渋野日向子さんの快挙 [日記]

女子ゴルフのメジャー最終戦・全英女子オープンで、日本の渋野日向子さんが優勝するという快挙を成し遂げた。まだ20歳で、今年国内の大会で2勝しているとはいえ、海外の大会は初めてだし、しかもメジャーで、世界の名だたる選手と渡り合って優勝したのだから価値がある。
一番驚いているのは本人自身だろう。優勝インタビューでも「最後のパットは鳥肌が立った・・・」という。樋口久子さんが全米女子プロを制したのは1977年。実に42年ぶりの海外メジャー制覇である。これで海外メジャーという心理的な壁が取り払われた。これをきっかけにして、日本人選手が海外で活躍する日が近づいてきたのではないか。

コメント(0)