So-net無料ブログ作成

サルスベリ(百日紅) [季節]

暑いなか街の中を歩いていると目につく花木がある。サルスベリである。夏の間100日は咲くという意味で百日紅と呼ばれている。実際には、どうやら一度咲いた枝先から再度芽が出て花を咲かせるため、咲き続けているように見えるのだという。不思議な花である。
・炎天の 地上花あり 百日紅      高浜虚子
・散れば咲き 散れば咲きして 百日紅  加賀 千代女


コメント(0)