So-net無料ブログ作成

はやぶさ2の快挙 [日記]

JAXAは11日、はやぶさ2が小惑星「リュウグウ(直径900m)」に2月以来2度目の着陸に向けて降下し、人工クレーターの近くに着陸することに成功したことを発表した。そして、同時に「地下にある砂や岩石の破片を採取したとみられる」と発表した。これらの物質を調べれば、太陽系が生まれた当時の水や有機物がどんな成分だったか調べられる。まさに太陽系の起源に迫る研究成果が期待されるのだという。
はやぶさ2は、予定していた任務を果たし、年末にはリュウグウを離れ、地球に向けて帰還することになるが、到着は来年末の予定だという。無事の帰還を祈りたい。

コメント(0)