So-net無料ブログ作成

がんゲノム医療検査が保険適応に [日記]

マスコミ報道によると厚労省は、がん細胞の遺伝子を調べ、患者毎に最適な治療法を探る「ゲノム医療」の遺伝子検査システムについて、この6月から公的医療保険の適用対象とすることを決めたという。
この検査は、がん細胞の遺伝子100種類以上を一度に調べ、どの遺伝子に変異があるかが解るのだという。いよいよ病気(がん)の治療は、個別対応の時代になったということであり、医師による個別判断よりも、AI診断が幅を利かせる時代になるのだろうか。

コメント(0)