So-net無料ブログ作成

認知症の恐れのある高齢ドライバーの65%が免許返上 [日記]

ここのところ、高齢者による自動車事故が頻発している。
警察庁は17~18年の高齢者の免許返上の実績を発表した。高齢者は自動車の免許更新のとき、認知機能検査を義務付けられている。そのとき一番重い「認知症のおそれがある」と判定された75歳以上の高齢者のうち、免許を返上した人の割合は65%だったという。高いように見えるが、逆にまだ35%の人が運転していると思うと、高齢者の事故は減りそうにないとも言えるのだ。自分はまだ大丈夫だと思っているのだろうが、何とかして返上を義務付けられないものか。

コメント(0)