So-net無料ブログ作成

新入社員の賞味期間(3) [日記]

新入社員の賞味期間はほぼ3ヶ月と見ていいだろう。一般的にはこの3ヶ月は試用期間で、この期間に2つの通過儀礼をパスしなければ、会社はペナルティを科されないで解雇できるからだ。
したがって、新入社員はこの期間にその会社に貢献できる人材であることを証明する必要があるのだ。それは決して長くはない。むしろ短いぐらいだ。特に、加入儀礼がうまくいかないと、先輩から仕事が回ってこないし、きちんと指導してもらえないというハンディがつくから注意が必要だ。その一方で、組織に受け入れられると、仕事はどんどん回って来るし、組織内行事にも参加できるようになる。どちらの道を選ぶかは本人の心がけ次第だ。

コメント(0)