So-net無料ブログ作成

夢と目標(3) [アファメーシヨン]

それに対して「目標」というのは、自分の心の中で「こんなことをやりたい。こんな状態をつくりだしたい」と自分自身の思いを意思表示することです。これを『希望学』を参考にして英語で表現すると、次のようになります。
・Goal is a wish for concrete something to come true by action.
すなわち、ここには夢にはなかった行動が伴います。“果報は寝て待て”ではなく、自ら行動を起こすことで自分がこうありたいと思っている「具体的なsomething」を実現しようとするものです。したがって、目指す対象がはっきりしていて、しかも行動が伴いますので実現の可能性は一段と高まります。したがって、私たちに必要なのは、目標を設定し、実現することですが、この小論では時々、目標という意味でもっと広い意味の「夢」を使うことがあることをお断りしておきたいと思います。

コメント(0)